2017年11月12日

チェンマイ大学ソフトボール練習場には誰もいないなんて?

20171112soft.jpg
 誰もいないソフトボールグラウンド

 指のケガや一時帰国などで、1ヶ月半以上ご無沙汰のソフトボール練習。ようやく練習に行けるようになり、気合を入れてチェンマイ大学のソフトボール練習場へ。でも、練習場には、いるはずのメンバーが誰一人いないではないか?・・・

 キツネにつままれたような気分に包まれる。古い第2練習場のグランドを眺めると、なんと水溜りがあちこちに出来ているではないか。つまり、「雨でグランドがぬかるんでいて、本日の練習は中止」との早朝メールが出されたに違いない。

 庵田舎では昨夜に通り雨があったが、地面が濡れて水溜りができるなんてことはなかった。それに、今朝は好天で、地面はすっかり乾いていた。これでは、「チェンマイ大学での練習が雨でグランド状態が悪くて中止」なんて、まったく考えられない。

 まあ、練習グランドの状態を自分の目で確かめると、確かに練習中止になるのも無理はない。クラブ事務局からの「本日中止」の早朝メールだが、結局、私には届いていなかった。今後は、電話で確かめることにしよう。

 それにしても、11月中旬に雨の影響による練習中止など、これまでなかったように思うのだが。たぶん、木曜の16日には練習は確実にあるだろう。



posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | チェンマイソフトボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。