2017年11月10日

チェンマイ市内で有名な北タイ郷土料理店フアンペン・第2号店へ行こう!

20171110foodA.png

 チェンマイ市内にある老舗で人気の“北タイの郷土料理レストラン”といえば、ワットプラシンやチェンマイ県警察署の近くにある“フアンペン”。・・・

 創業40年以上というから、老舗中の老舗といえる。レストラン名の“เฮือนเพ็ญ(フアンペン)”であるが、フアンはチェンマイ語で“家”を意味するところから、“ペンの家”とでもなるでしょうかね?

 この老舗郷土料理店の紹介はココなどを参照下さい。2015年とちょっと古くてメニューなどは値上げになっていると思います。

 この人気有名レストランですが、最近は中国人観光客が押し寄せてきていること、押し寄せる客に対して店内が狭いこと、自動車の駐車場がないに等しいなどで、利用するのに不便になって来ているようです。

20171110foodB.png

 そこで、チェンマイ市郊外の運河通りのロイヤルラーチャプルック公園に入る通りの反対側通りに“フアンペンの第2号店”(上記写真)が出来ています。ここなら、駐車場もあり、店内も狭くないようなので、飛び込みで利用できると思います。

20171110foodC.png
 代表的な北タイ郷土料理

 その2号店の場所の地図も含めて、ココのサイトに詳しく紹介されています。チェンマイが初めてのお客様が来た場合には、この2号店に案内したいものです。


posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | チェンマイなどのカオソーイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。