2017年11月07日

チェンマイ市内ピン川水門で流れてきたクラトンゴミの回収始まる

20171107newsC.png

20171107newsB.png

 11月7日午前9時に、チェンマイ市内パーデート地区にあるピン川水門で、ロイクラトン祭りでピン川に流されたクラトン(灯籠)ゴミの回収作業が始まった。ボランティアの人たちなど100人余りが作業に加わり、3隻の回収作業船も加わり、120トン余りを回収した(昨年は140トン余り)。早めに回収しないと、クラトンが腐り異臭を放つので、この日の一斉回収となった。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/11/07)


 ◎最近のTVや新聞で、環境美化ボランティア活動では、“黒いTシャツ、黄色のマフラー、水色の帽子”姿というお揃いの服装姿がよく見受けられます。これは、環境美化ボランティアの人たちなのようです。
posted by 新明天庵 at 17:00| Comment(0) | チェンマイ・ロイクラトン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。