2017年11月06日

第23回生徒寮ムーカタ鍋昼食ボランティア・逃げ残ったナマズを食べる!

20171104suteapD.jpg

 今回初めて参加してもらったのが、鎌田(岩手県60代後半男)さんと、泉井(大阪市50代男)の2名。朝早くにチェンマイを発って、チェンダオ土管温泉でひと風呂浴びてから、待ち合わせのチェンダオのバス停に。・・・

 「チェンダオに来て土管温泉に浸からないとチェンダオの来たことにならない!」と言われているので、初ゲストの2人はチェンダオの楽しみ方を良くご存じのようだ。ステープ生徒寮で2人を出迎えると、なんと2人ともレンタルバイクで到着。

20171104suteapA.jpg

 話してみると2人ともチェンマイに来たのは20回以上のベテラン。1人の方はタイ語の読み書きもまあまあできて、生徒とあれこれ楽しく話すではないか。

20171104suteapB.jpg

 初参加でチェンマイ市内からバイクでやって来られた方は、初めてではなかろうか。なるほど、チェンダオ土管温泉を楽しむついでに、生徒寮ムーカタ鍋昼食ボランティアに参加するのもグッドアイデアですよね。

 さて、今回は生徒寮で初の里親になって頂いた西田基金の西田夫妻が特別参加。奨学金をもらってチェンダオ中高校に通っているのが高校1年のフォンちゃん。彼女も、里親の西田夫妻に初めて会って嬉しそうだった。

20171104suteapC.jpg

 初めてフォンちゃんに会う西田夫妻ですが、明るく面倒見の良い彼女を見て安心したようです。生徒寮にいる残りの7人の小中学生にも、日本の方が里親になって頂けるように支援していきたいものです。

 昨年に引き続いて、豪雨で生徒寮敷地が川になる洪水被害。手作り池で養殖していたナマズの大半が逃げ出してしまった。それでも、この日に底ざらえして、逃げ残ったナマズ6匹ぐらいを七輪で塩焼き。

 6人の日本人参加者も焼ナマズを“少しだけ”頂き、残ったものは生徒達に食べてもらうことに。やはり、日本人にナマズはあまり喜ばれないようですね。

 洪水で魚がほとんど逃げ出してしまった手作り池と敷地奥の貯め池。ナマズ稚魚とプラーニン稚魚を購入して、池に放流しようかどうか迷っています。

 購入費用は稚魚1匹2バーツ程度と高くないのですが、これからは4月末まで雨の降らない乾季。池の水が減る一方なので、途中で池が干上がったら、養殖途中で死滅する心配がある。どうしたものか? 思案中ですわ!

 今回も生徒達は豚肉を貪るように食べていて、ボランティアに来て良かったと、参加の日本の方が実感してもらったのではないでしょうか?(自己満足かな?)

20171105chendaoD.jpg

 さて、12月のムーカタ鍋昼食ボランティアは、今のところ9日(土曜・11時から15時頃まで)を予定しています。初参加の方は大歓迎ですので、参加希望のメールやコメント欄記入をして頂けたら幸甚です。

 また、以下に10月分と今回の11月分の会計報告を致しました。関心のある方は、ひと通り目を通して下さい。何か意見がありましたら、遠慮なくお願いします。

==========
■11月4日時点の会計報告(原則として領収書は保管してあります)
 <支出>
 1.ムーカタ用の飲料(220B)・炭(1俵200B)
  氷(50B)のステープさんが購入分          470バーツ
 2.MAKROでの食材等購入分            2239バーツ
 3.米2袋(濱月米代基金より)*今回はもち米1袋(900B)と
   普通の米1袋 (850B)            1750バーツ
 4.魚えさ(10月分)                 100バーツ
 5.高校2年生の通学用の車代 
  (11月分先払い・次回に領収書貰う)         250バーツ
 6.生徒名札用ステッカー                190バーツ
 7.11月分インターネット代              700バーツ
   (11月分先払い・次回に領収書貰う)              
                                      
               合計 5699バーツ
  <収入>
1.定住者財団より(参加費1人分含む)         1000バーツ
2.参加費収入 300バーツ×3人=           900バーツ
3.+αの収入 700バーツ×3人=          2100バーツ
  備考・基金拠出でかつ里親の西田夫妻は除外
               合計 4000バーツ
 ◎収入ー支出:4000−5699=−1699 バーツ
 ●次回への繰り越し手持ち現金:
  26635バーツ(前回繰り越し)ー1699バーツ=24936バーツ
  24936=11263(一般繰り越し金)+13700(米代繰越金)
 ◎西田基金預金 23555バーツは変らず。
{今回の+αの物品寄付}
  ・西田様より日本から持ってきた学用品・日用品など
  ・蒲田様とその友人より、日本のお菓子など
以上 

=============
■10月7日時点の会計報告
 <支出>
1.ムーカタ用の飲料・炭等ステープさんがよういしたもの   520バーツ
2.定住者財団からの寄付の食糧・日用品等          948バーツ
3.お米2袋(濱月米代基金より)            1,700バーツ
4.魚えさ                         240バーツ
5.高校2年生の通学用の車代
  (9月250バーツと10月一週間分50バーツ) 300Bバーツ                                     
                  合計 3,708バーツ(すべて領収書有)
  <収入>
1.定住者財団より                    1000バーツ
 ◎収入ー支出:1000−3708=−2708 バーツ
 ●次回への繰り越し手持ち現金:
  29343バーツ(前回繰り越し)ー2708 バーツ=26635バーツ
  26635=11235(一般繰り越し金)+15400(米代繰越金)
 ◎西田基金預金 23555バーツは変らず。
 <今回の+αの物品寄付・小林様より約1000B分の食糧・生活用品>
以上 
==========
 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(1) | 手作りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泉井です。その節はお世話になりました。私は6日夜、無事日本に帰りました。日頃志の低い私ですが、徳の高い皆様のプログラムに参加させていただき感謝です。叶うなら毎年チェンマイに行き、お邪魔できたらと思います。
Posted by 泉井 光生 at 2017年11月11日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。