2017年10月29日

関空で出入国自動化ゲートを初体験!でもパスポートに出国印がないと不安?

20171029gateC.png

 関空から香港経由でチェンマイに戻るのですが、関空で“出国自動化ゲート”を試してみました。最初は何もわからず、自動化ゲートの機器にパスポートを広げて置いたりしたものの、機械が受け付けてくれないではないか?・・・

20171029gateDD.png
 クリックさらにクリックで鮮明に拡大

 それもその筈で、まず、その自動化ゲートの横のブースで自動化ゲートの利用登録をしなければならない。登録用紙(日本人用と再入国許可外国人用の2種類・写真上で写真をクリックして、その写真をもう1度クリックで奇麗に拡大可能)が筆記台の上に置かれているので、それを記入(8:00−17:00の時間帯のみ登録受付)。

 記入したら、その筆記台すぐ前の“自動化ゲートの利用登録コーナー”の係員に提出。そこで2台の光センサーに左右の人差し指を置いて、指紋を光スキャンして登録。登録が短時間で済み、先に提出したパスポートに“自動化登録済み”スタンプを押してくれる(写真最上位)。それで、登録終了で1人につき数分前後で終わる。

 そしたら、“出国自動化ゲート”を前に、パスポートの顔写真ページを開いて光センサー台に置く。モニターでOKが出たら、次に登録した2本の指を光センサーに押し付ける。モニターでOKが出たら、ゲートを出れば終了。

20171029gateA.png

 さすがに係員の審査よりはこの無人自動化ゲートの方が素早く通過出来て便利。ちなみに、登録有効期間がスタンプに記されて、それはパスポートの有効期限前日になっている(当たり前ですよね)。

20171029gateB.png

 初めてなのにうかく通過して喜んだのも束の間、「ちょっと待ってよ!ひょっとして出国スタンプは押されていないのでは? 押してなかったら、不安だし、今後不便ではなかろうか?」と。

 その通りで、自動化ゲート利用ではパスポートにこれまでの“目に見えるスタンプ”はまったくない。パスポートのICチップにきちんと出入国日を記録されているとわかってはいても、これまでのように「日本への出入国日はいつだったのか知らん?」と、ページをめくって調べることができないではないか。これはかなり深刻な不便ですぞ!

 そう考えると、関空や成田など大きな空港にある自動化ゲートの利用は・・・「止めておこうかな?」となる方も出てくるのではなかろうか?

 ◎コメント欄のsawadee様より、「スタンプは、係員に言えば押してくれますよ」とのアドバイスを受けました。是非ともコメント欄をあわせてお読みください。sawadee様有難うございました。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(1) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタンプは、係員に言えば押してくれますよ。
法務省のHP(下記)にもそのことが書かれていますよ。

※スタンプ(証印)について
パスポートにはスタンプ(証印)されません。
スタンプ(証印)を希望される方は,自動化ゲートの通過時に職員にお申し付けください。
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri01_00111.html
Posted by sawadee at 2017年10月29日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。