2017年10月12日

夕暮れどきの越前武生の里。

20171012hasaba.png

 越前富士の日野山(ひのさん)と、昔はあった刈った稲を天日干しするハサバ。なくなって半世紀以上。学校の授業に使うために、地区が復元したのであろう。

 子供の頃に、秋になるとハサバ作りの両親を手伝い、稲刈り後のハサバへの稲掛けも、稲降ろしと、毎日のように田んぼに出て手伝わされた。

 ハサバに出会えて、子供の頃を懐かしく思い出してしまった。この高さのあるハサバ(稲架)は、福井の嶺北地方だけに見られたのか、それとも他の地方にもあったのであろうか?

 ◎「越前市の自然と暮らし」さんのココのブログでも「ハサバ」が紹介されています。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。