2017年10月13日

チェンマイ空港にてドラゴン航空で香港へ!(2)

  <チェンマイ空港最新情報>
 中国人旅行者急増もあり、チェンマイ空港の駐車場は、平日でもほぼ満車状態。否、本来の駐車スペース満車状態の上に、駐車場内の通路などの違反縦列駐車も隙間がないくらい、満車以上のビッシリ状態。・・・

 まあ、中国の国慶節で長期休暇に入っていて、中国の観光客が急増している影響もあるだろうが。観光ローシズンの雨季でこの満杯駐車場では、11月から2月の冬の観光ハイシーズンを迎えると空港で駐車出来ない事態になってもおかしくないかも。

 駐車車場の拡張整備計画は確定しているようですが、1年以内になんとかしないと、「駐車場では駐車困難なチェンマイ空港」として問題になるのではなかろうか?

 今後は、車を駐車場に入れずに空港入り口付近で降ろし、チョット歩く必要はあるエアポートプラザの無料駐車場まで戻って、車をそこに置いておく事が多くなるだろう。

 空港内では、空港会社のやAISやTRUEのWi-Fiフリーが簡単に利用出来る。私はAISのWi-Fiフリーを使う。まあまあの速さでフリーとはありがたい。今時、国際空港のWi-Fiフリーなど当たり前ですけどね。

20171003airportA.jpg

 わかって親しんで欲しい5つのタイ語の看板。左から順に「コートートクラップ(ごめんなさい・男性)」、「イム(微笑む){微笑みの国ですので}」、「ワイ(挨拶する)」、「コープクンクラップ(ありがとう・男性)」、「サワディーカー(こんにちは・女性)」。どこの国の国際空港でも、同じような意味の言葉を知ってほしいだろう。でも、「イム(微笑む)」だけは、タイだけではなかろうか?

20171003airportB.jpg

 見事な中国語表記!ここは中国の地方空港なのか?

20171003airportD.jpg

 出発搭乗口前待合ロビーにAISショップが。日本ででも電話もインターネットも可能な人気の「SIM2Fly」(4GBで8日間399バーツ・約1500円)がここでも購入できて、携帯にちゃんとセットしてくれるようです。

20171003airportC.jpg

 日本である同窓会の喫煙家友人がメビウス銘柄の免税たばこを要望。だが、タイで販売のたばこすべてには、禁煙を訴えるおぞましい恐喝(?)写真が入っているではないか。
 ここで購入して日本へ持って行って手渡したら、「こんな写真のたばこ買ってくるなんて・・・喧嘩売る気か?」と怒られそう。経由地の香港空港の免税店で、普通のパッケージのを購入した。
 免税店ではたばこを売るのが商売なのに、買い控えるような、買うのを禁止するようなタイのたばこである。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 02:00| Comment(0) | 空港・ホテル・交通・バス・タクシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。