2017年09月14日

タイの外国人用出入国カード・2017年10月1日より新カードを予定!

20170914card.png
 クリックして、もう1度クリックで鮮明な写真に!

 上記の写真(面倒ですがクリックを2回)のように横長サイズの一枚と少しコンパクトに。記入項目は、ほとんど同じで変わっていませんが、以下の2項目が加わったようです。・・・

 その2項目とは、
 1.「Telephone :タイ国内で繋がる電話番号(宿泊先の電話で可能か? それもわからないならば日本の電話番号でも書いておくと無難かも?)」
 2.「Email(Eメールアドレス):ない場合はNONEかも?」。

 なお、おさらいとして記入項目の記入例を以下に紹介しておきます。
 ◎Occupation (職業):【記入例】
 無職→NONE/主婦→HOUSEWIFE/会社員→OFFICE WORKER/教師→TEACHERなどを記入。
 ◎Purpose of visit(渡航の目的):【記入例】
 観光・旅行→Holiday/勉学→Education/他国へ行く為の乗り換え→Transit/友人・知人に会う→Meeting/上記以外→Others
 ◎Address in Thailand.(タイ国内での滞在先、通常は宿泊先ホテル名・定住者やロングステイヤーは滞在住所を記入)

 ※注意・一部の報道では、「10月1日以降でも、在庫消化のために旧の出入国カードも使われることも考えられて、当分は新旧のカードが混在するかも?」とあります。

 10月1日以降にタイに入国する知り合い日本人の方に、「新しい出入国カードを余計に1枚貰ってきてくれよ!」と頼んでおきましょうね! それに見本として記入して保管しておけば、今後は便利かと思います。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(1) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています
スワンナプームのトランジットのイミグレのところにこの新しいカードのサンプルが掲示されていますが、各国語版があり、日本語版も掲示されています
実際にどう運用されるかは..(^^;
取り急ぎお知らせまで
Posted by 隅谷洋一 at 2017年09月14日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。