2017年09月12日

チェンマイ県ファーン郡で泥棒除け電気有刺鉄線で男がショック死

20170912newsB.png

 9月11日の10:00に、チェンマイ県ファーン郡警察に、メーカー地区パーパイ村の養殖池で、張り巡らした泥棒除け電気有刺鉄線に男が引かかってショック死しているとの通報が入った。警察が現場に駆けつけると、25歳から30歳に思えるミャンマー人男性が、有刺鉄線に引っかかった状態で死亡していた。
 養殖池の持ち主によれば、夜間の池の魚の泥棒が絶えないので、有刺鉄線に電気を通すことにし、深夜から朝まで電気を通じさせていたとのこと。ただし、感電を警告する注意看板は一切なく、泥棒は電気ショック死したと考えられている。養殖池の持ち主に事情聴取して、過失があれば起訴することになる。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/09/12)


 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(0) | 地元紙・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。