2017年09月10日

ランプーン市内でマグニチュード(M)3.1の地震発生

20170910zisin.png
  クリックで拡大

 9月10日の07:39に、ランプーン県ランプーン市のメータ断層の地下3キロを震源とするマグニチュード(M)3.1の地震が発生。市内シーブアバーン地区のシーブアバーン村では地震による揺れがあって、住民は驚き怖がっていた。市内には1350年の歴史があるハリプンチャイ寺やジャーマテヴィー寺など古寺が多く残っているが、今回の地震による建物への被害はなかった模様である。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/09/10)


 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 16:00| Comment(1) | 地元紙・自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家はランプーン市内バンクラン地区でメータは近くです。この時間は既に起床してPCをいじっていましたが、何も体感しませんでした。ニュースは午前10時過ぎネットで知りました。ランプーンは断層地帯ですが、25年以上の間地震を感じたのは5回くらいしかありません。
Posted by 菅 久雄 at 2017年09月10日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。