2017年09月08日

チェンマイ大学で駐車バイクの座席シート内のスマホなど盗難

20170908newsC.png

 9月7日20:30頃に、チェンマイ市内プーピン地区警察に、チェンマイ大学で駐車していたバイクの7台の座席シートがこじあけられて、シート下のボックスに保管していたスマホや現金などの貴重品が盗難にあったとの被害連絡が入った。
 警察が現場に駆けつけると、校内のバスケットボール会場横に、運動や応援練習にやってきた学生のバイクが多く駐車していた。盗難にあったの7台はホンダのカブバイクやスクーターで、iPhon5個、他のスマホ1個、現金900バーツ。犯人は、運動にやってきた学生は、運動するのに邪魔になるスマホなど貴重品をバイクシート下のボックスに保管することをよく知っていて、それを狙った犯行と考えられている。{cm108.comより}


 ◎チェンマイではバイク盗難はいつまでたっても多発。盗難バイクをミャンマーやラオス国境まで運んで、隣国の闇ブローカーに売り渡して現金をもらう。そうすれば、盗難バイクはタイ国内から消えてなくなり、盗難は闇に葬られる。

 ◎今回は、運動するために来た学生のバイクのシート内の貴重品を狙うという、これまでにあまりなかった犯行。駐車バイクのシート下のボックスには、貴重品は置かないようにしたいものです。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 14:00| Comment(0) | 地元紙・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。