2017年09月05日

大阪の京阪電鉄・駅にタイバーツなどの自動外貨両替機設置

20170905newsAA.png
 イメージ図

 たぶん使用可能なタイ紙幣は1000バーツ札だけのような気がしますが、それを利用するタイ人観光客はどのくらい出てくるのでしょうかね? 以下に関連記事。・・・

  <京阪電鉄、主要駅に自動外貨両替機 タイバーツなど12通貨に対応
 京阪電気鉄道(大阪市中央区)は外国紙幣を日本円に両替できるタッチパネル式自動外貨両替機を京阪電車の主要駅構内に設置する。
 対応言語は英語、中国語、韓国語、日本語。取扱通貨は米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、中国人民元、香港ドル、韓国ウォン、新台湾ドル、シンガポールドル、タイバーツ、インドネシアルピア、マレーシアリンギ。
 外国人の利用者が多い祇園四条駅と三条駅で9月14日にサービスを開始し、設置駅を順次増やす。利用時間は午前5時―午前0時。取り扱い金額は1回あたり日本円換算10万円まで。{《newsclip》2017年9月4日(月) 21時32分(タイ時間)配信を転載}

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。