2017年08月27日

チェンマイで日本女性がカレン族象使い男性と結婚式を挙げる

20170827newsB.png

 8月26日に、チェンマイ県メーリム郡メーレーム地区の各種山岳民族村観光地のバーン・トーンルアン(Baan Tong Luang)で、カレン族で象使いのアムヌアイ・サコンスクカセームさん(43歳)と、日本女性オームマタ・レイ(32歳)の結婚式が象もパレードに加わる中で、200人も集まって盛大に行われた。結婚式は近くの教会で行われた。
 日本女性のレイさんは、4年前にタイの象や象使いの研究のために、チェンマイにあるバーン・トーンルアン村に滞在。ここで3年間滞在する中で、新郎のアムヌアイ・サコンスクカセームさんと親しくなり、今回の結婚となった。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/08/27)


 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。