2017年08月25日

チェンマイのランナー病院でインフルエンザワクチン接種800バーツ

20170825ranna.png

 チェンマイ県ではインフルエンザが流行しており、チェンマイ市内ランナー病院では混合4種(1. A/H1N1、2. A/ H3N2、3. B・ Victoria、4. B・ Yamagata)インフルエンザワクチン接種を800バーツで行っているようです。幼児・子供や65歳以上の人などはワクチン接種が必要だと言われているそうですが? 公立病院などで該当する人への無料接種のニュースもありましたが、どうなっているのでしょうかね?・・・


20170825rannaA.png

 ◎流行しているインフルエンザはA (H1-N1)が多いようです。以下はタイ国内での患者発生割合が多い県5つを示しています。上段より、1.ヤトソン県、2.ラヨーン県、3.バンコク都、4.チェンマイ県、5チョンブリー県の順になっています。また、表の県名の右の数字は患者数を示しています。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。