2017年08月22日

タイのセブンイレブン1万店突破!こんなチェンマイ田舎町にもセブンイレブン!

 メーテン郡の唯一の町がメーマライ。町とはいっても小さな町で、中心部のT字路に町市場と信号が1ヶ所あるだけ。こんな小さな規模の町だが、町中と町外れを含めてなんと4ヶ所にセブンイレブンの店舗がある。あきらかに過剰出店であろう。・・・

 それでも、4ヶ所とも町を通る幹線国道である107号線沿いにあるので、まあなんとかやっていけるのであろう。その4ヶ所で、最も店舗が大きくて客足が多いのは、PTTガソリンスタンド併設店。

 このようにチェンマイ田舎町でも次々とセブンイレブンが出来ている。そして、以下のようなニュースが。
  <タイのセブンイレブン1万店突破、1店の1日平均売り上げ8万バーツ
 タイのセブンイレブンの店舗数が6月末で1万7店となり、1万店を超えた。昨年末から465店増加した。4―6月の1店あたりの1日の売り上げは平均7万9613バーツ(前年同期比1%減)、客数は1194人だった。売り上げの71%を食品・飲料が占めた。
 セブンイレブンの世界の店舗数(6月末)は6万2935店で、日本が1万9588店で最多。以下、タイ、韓国(8943店)、米国(8454店)、台湾(5161店)、中国(2377店)、マレーシア(2186店)、フィリピン(2087店)と続く。{《newsclip》2017年8月21日(月) 22時25分(タイ時間)配信を転載}


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(1) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなにセブンばっかし要らないから、ファミマも来て欲しい。
Posted by チェンマイの名無しさん at 2017年08月24日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。