2017年08月17日

タイでの2017年度8月までの狂犬病死者は4人

 タイ当局によると、年初から8月16日までに報告があったタイ国内の狂犬病患者は4人で、全員が死亡したようです。以下に関連記事。・・・

  <動物の狂犬病感染報告、タイで年初から約500件 バンコクでも複数例
 タイ当局によると、年初から8月16日までに報告があったタイ国内の狂犬病患者は4人で、全員が死亡した。患者は東部チャチュンサオ県2人、チョンブリ県1人、バンコク南郊のサムットプラカン県1人。
 一方、同期間に報告があったイヌ、ネコ、ウシなど動物の狂犬病感染は500件近くに上る。7月以降だけでも、バンコク都ドゥシット区、バンクンティエン区、バンナー区、サムットプラカン県プラプラデーン郡、バンコク西郊のサムットサコン県サムットサコン市、観光地の中部フワヒン、南部トラン県、ソンクラー県、東北部スリン県、マハーサラカム県、ムクダハン県、ロイエット県などで感染が確認された。
 狂犬病は狂犬病ウイルスによる感染症で、感染した哺乳類にかまれたり、傷口、目や口の粘膜をなめられたりすることで感染する。発病後の有効な治療法はなく、ほぼ100%死亡する。{《newsclip》2017年8月17日(木) 00時53分(タイ時間)}

◎“狂犬病”と言う病名ですが、『感染した哺乳類にかまれたり、傷口、目や口の粘膜をなめられたりすることで感染』するとのこと。とりあえず、上記の感染県では要注意かと。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(1) | チェンマイでの病気・治療・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飼い犬は登録して狂犬病の予防注射を受ける事になっているが、どの位の実行率か?
今は猫ブームだが、猫にも注射が必要です。
Posted by 菅 久雄 at 2017年08月17日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。