2017年08月08日

ラムヤイ(竜眼)の本場ランプーンで各種ラムヤイを販売

20170807ramuyaiA.png
 左より1キロ50、40、30バーツ

 8月7日より、ランプーン市内ハリプンチャイ寺前の通りで、各種ラムヤイの販売が始まったようです。ラムヤイ品種であるが、最も多く普及しているのが“イードー(พันธุ์ อีดอ)”。次に“ビィアオキィアオ(เบี้ยวเขียว)。そして、果肉が淡いピンク色となっていて最も高いのが”シーチョンプー(สีชมพู)“。

20170807ramuyaiB.png
 これがシーチョンプー品種のラムヤイ
 
 市場などではなかなか売っていない”シーチョンプー(สีชมพู)“品種を、一度賞味して下さい。果肉が淡いピンク色(シーチョンプー)なので、なんとなく甘みが強いように思われます。

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 04:00| Comment(0) | フルーツ天国・タイの果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。