2017年08月08日

チェンマイ戦没者慰霊祭実行委員会による旧日本軍戦没者慰霊碑清掃(3)

 <ランプーンの故藤田松吉氏建立の旧日本軍兵士慰霊碑

20170806rampunB.jpg

 第2次世界大戦のタイの未帰還兵の1人に、ランプーン県プサーン郡の故藤田松吉氏がおられる。藤田さんは、悲惨な最期を遂げた戦友の遺骨を集めて、自宅横の空き地に自費で慰霊碑を建てた。・・・

 ここへ訪れるのは数回目になろうか。今回は、道路から慰霊碑までのコンクリート細道が出来ているなど、以前よりは見違えるほどきれいに整備されているのを知った。

20170806rampunA.jpg

 チェンマイから清掃にやってきた我々10人くらいが到着する前に、慰霊碑では、ランプーン在住の日本人の方数人以上が、先に清掃作業を行っていてくれた。やはり、地元の日本人グループが慰霊碑の清掃を率先してやって頂けるとは有難い。

 なお、ランプーン県プサーン郡の未帰還兵である故藤田松吉さんについては、少しだけですが、以下などを参照。
 https://youtu.be/ir99aW7AWDg

 その藤田松吉さんであるが、亡くなる前に病に伏してランプーンの病院に入院している折に、親しくしていた日本女性老人と一緒にお見舞いに行ったのを覚えています。その後は、お亡くなりになってお通夜にお参りによせてもらいました。

20170806rampunC.jpg

 今回気付いたのですが、ここの慰霊碑には碑に記入した銘文以外、いわゆる建立の年月日や建立者名、建立趣旨などの説明碑文がまったくないのです。これでは、せっかくここに慰霊に来た日本人には、この慰霊碑については“まったくわからない”ことになります。これは、早急に何とかしないといけないと思いますが?

 まあ、個人の建てた慰霊碑なので、なかなか難しい問題はあるとは思います。だが、このまま“名無しの権兵衛の慰霊碑”のままでは、何よりも建立した藤田さんの願いが、訪れた方に届かないのではないでしょうか?

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | チェンマイのイベント・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。