2017年07月23日

ランプーンにもついに大型ショッピングモールJampha Shopping Mallがオープン

20170723jampha.png

 ランプーン在住の知り合い日本人の方からは耳にしていたのですが、「ランプーン市郊外に、チェンマイ市内のMAYA(メーヤ)やエアーポートプラザのような大型ショッピングモールが、ついにオープンしたよ!」と。・・・

 これで、ランプーン市からチェンマイ市内までは約30分余りと近いけれども、ショッピングや食事、映画鑑賞などに、わざわざチェンマイ市内まで出かけなくてもよくなったとのこと。

 それはそれはよかったですね。その新規オープンした大型SCの名前ですが、「แจ่มฟ้าช้อปปิ้งมอลล์ ―Jampha Shopping Mall―ジェーム(ジェム?)ファー・ショッピングモール」。長い名前なので、地元の人は省略して「ジェーム」と呼んでいる・・・なんては嘘ですよ。

 以下の公式フェイスブックには場所の地図や最新情報などが掲載されていますので、暇な方や一度出かけてみようと考えている方はご覧ください。
 https://www.facebook.com/jfshoppingmall/

 どんな日本食レストランがあるのかしらん? なぬ?“九州の味、熊本生まれ!世界の味千ラーメン”・・・初耳です。石川県生まれのタイ全国進出(?)の定番ラーメンである“8番ラーメン”はないのかね?

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ランプーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オープンして既に2か月以上になります。日本食レストラン一軒、同じオーナー?のラーメン屋と珍しいのは豆腐の製造販売と豆腐料理の店がありますが、なんせランプーン在住日本人は10数名足らず、工業団地の日本人はチェンマイ住みで、ランチには時間の余裕が無いから大苦戦の様です。チェンマイの高級ステーキ屋も出店しましたが、ファランの人口も少なくサポートベースが小さく閑古鳥です。フードコートは近隣のタイ人に人気で大繁盛。食以外のテナントと食品スーパーはBig−Cよりハイレヴェルです。
Posted by 菅 久雄 at 2017年07月23日 15:37
ここはジェンファと呼ばれて、昔から市内在った小さな百貨店と同資本と思います。これで数年前開業、最近テナント・エリアを改装拡張し映画館などを入れたBig−Cと競合します。双方とも市中心から5キロ前後ですが、ジェンファの方がアクセス良いようです。いずれにしてもランプーンのタイ人購買力に支えられます。工業団地には4万前後のタイ人従業員がいてB/Cには近いのですが、彼等の購買力は低く客単価はコンビニ程度です。
Posted by 菅 久雄 at 2017年07月23日 18:56
菅様
ランプーン県在留邦人数ですが、2014年の以下の調査では、総領事館に届け出ている数だけでも92人。3年後の現在でも92人前後ではないでしょうか?
辺境県のメーホンソーン県やナーン県じゃあるまいし、10数名などとは決してありえません。まあ、総領事館に最新情報を問い合わせて見ればわかるかと。
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/consular/total14.htm


>菅 久雄さん
>
>オープンして既に2か月以上になります。日本食レストラン一軒、同じオーナー?のラーメン屋と珍しいのは豆腐の製造販売と豆腐料理の店がありますが、なんせランプーン在住日本人は10数名足らず、工業団地の日本人はチェンマイ住みで、ランチには時間の余裕が無いから大苦戦の様です。チェンマイの高級ステーキ屋も出店しましたが、ファランの人口も少なくサポートベースが小さく閑古鳥です。フードコートは近隣のタイ人に人気で大繁盛。食以外のテナントと食品スーパーはBig−Cよりハイレヴェルです。
Posted by 新明天庵 at 2017年07月23日 19:34
2014年の総領事館の統計は信じられませんね。10年以上滞在して交流している人数は10数名、限りなくチェンマイに近いサラピーには同様の人が数名いるらしいですが。
Posted by 菅 久雄 at 2017年07月24日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック