2017年07月23日

フランスからの学生がランプーン県で田植えのスタディーワーク

20170723taue.png

 北タイ各県では雨季の7月は田植えのシーズン。ランプーン県メーター郡ターカート地区の村では、フランスからの学生グループが田植えのスタディーワークを実施。
 日本では田植えも機械化で、手植えなどなくなっているようなので、日本からの学生達にもこのような農業体験も面白いかと。それにしても、フランスの男女学生の“田んぼ仕事の服装”が・・・ファッションのお国だけあって斬新(?)ですね! 日本人にはとてもまねできませんわ!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック