2017年07月22日

タイに観光査証で入国する際に、2万バーツの提示を求められる場合あり!

 在チェンマイ日本国総領事館よりの以下のお知らせによれば、「タイに観光査証で入国する際に、抜き打ち検査で2万バーツの提示を求められる場合がある」とのことです。となると、抜き打ち検査とはいえ、入国時に2万バーツ以上の現金を用意しておく必要があるということになるのでしょうね。・・・

  <チェンマイに滞在されている皆様へ
 一部報道では「タイに観光査証で入国する際に、入国管理局から2万バーツの提示を求められる。」「提示できずに入国を拒否された。」との報道がありましたところ、当地タイ国入国管理局等へ確認しましたところ、次の通り回答がありましたのでお知らせします。
 『タイでは仏歴2522年(1979年)入国法の定めにより、観光査証(及び無査証)等で入国する外国人に対し滞在費用を所持していることを確認することを定めており、これに基づいて執行されている。
これまであまり運用されていなかったが、昨年3月以降に法の厳格運用が行われて来ており、抜き打ち検査を実施している。』
 また、特に注意が必要なものとして、陸路でラオスやミャンマーへ出て再入国を行う渡航者に対し、この取扱いが適用されることが多く、場合によっては入国を拒否する場合があるので注意が必要との説明がありましたので併せてお知らせします。
 以上
 在チェンマイ日本国総領事館


 ◎『特に注意が必要なものとして、陸路でラオスやミャンマーへ出て再入国を行う渡航者に対し、この取扱いが適用されることが多く・・・』とあります。
  その「陸路でラオスやミャンマーへ出て再入国を行う渡航者」ですが、ロングステイビザなど1年ビザを取得してリエントリーパーミットで再入国する場合にも、この「2万バーツ以上の所持金の抜き打ち検査」の対象になるのか、ならないのか? どうなんでしょうね?
  その対象になる可能性があるならば、1年ビザを所持していても、陸路でラオスやミャンマーへ出て再入国を行う場合には、万が一(?)を考えて現金2万バーツを用意しておく必要が出てくる・・・のかな?

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイのイミグレは何を言うか判らないが、1年ヴィサ所有者の再入国許可証は理屈上無条件入国可能です。まあ現金を持たなくとも、タイの銀行通帳とATMカードでも見せればよいのでは?、
Posted by 菅 久雄 at 2017年07月22日 19:08
私も一度だけメーサイのイミグレでお金の提示を求められました。
10年以上前です。
すぐにATMでお金をおろしたのを覚えています。


>2万バーツの提示を求められる

これは少し違うと思います。
2万バーツ相当のお金の提示を求められます。
日本円でと7万円ですか。
これは私の推測ですが。

遠い記憶をたどると、その当時イギリスの入国にお金の提示を求められた。
日本円のトラベラーズチェックを提示したと思います。

Posted by タイブログランキング管理者 at 2017年07月25日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック