2017年07月17日

太巻きとおにぎりを教えようぞ!チェンダオステープ生徒寮昼食ボランティア!

20170715chendaoB.jpg
 生徒寮自作の養殖池のナマズに餌をやる!

 前回は”美味しい冷やし中華”を生徒たちに食べさせてくれた”山のおじさん”(略して山おじ)。今回は、生徒たちに太巻きとおにぎりの実演とその作り方を教えて頂き、もちろん試食も。・・・


 太巻きは、前回に小林さんが実演とその作り方講習をやってくださっている。「そうか?太巻きは喜んで食べるのか!」ということで、第2弾の「太巻きご馳走作り」となった。

20170715chendaoA.jpg

20170715chendaoD.jpg

 小林さんの時の初めての太巻きの美味しさを、すっかり覚えてしまった生徒たち。今回は、大好きな太巻きがまた頂けるとあって、太巻きづくりの”山のおじさん”の横に全員が集まってきて、早く食べさしてほしいとプレッシャーをかける始末。

 前回同様に、太巻きはすぐになくなるほどの人気で、三角おにぎりもすぐになくなる人気。もっとも、おにぎりであるが、”山のおじさん”はタイ人用に混ぜ物を工夫しての特性三角おにぎり。それだけに、生徒にはよけい美味しいようだ。

 次回以降には、ステープさんの奥さんと生徒たちに”最初からの”太巻きとおにぎりを作って見せてもらうことも考えている。もっとも、口でのアドバイスはしなければならないだろうが。

 ある程度“太巻きとおにぎり作り”をマスターしてもらい、ステープさんの奥さんが近くの学校に放課後に売りに行って、生徒寮の家計の足しに少しでも貢献できるようになってもらいたいものだ。出産してからは、赤ん坊の面倒で物売りアルバイトを一時中止が続いている。

 ところで、生徒たちに日本料理などを教えて食べてもらうのも立派なボランティア活動。今後は、「生徒に1度食べさせてやりたい日本の料理」ボランティアの参加者も大いに歓迎です。どなたか、気が向けば気軽に”手を挙げてください!”。お願いします。

 ステープ生徒寮手作りの養殖池に、先日放流した200匹のナマズの稚魚は順調に育っているのか。池に行って、様子を眺める。購入した時よりも少し大きく成長したナマズ稚魚が、うようよといて元気で泳いでいるではないか。

20170715chendaoC.jpg

 これならば、餌をやり続ければ順調に成長するかもしれない。ただ、抹茶のように緑に濁った水が気になる。だが、ステープさんは「ナマズはこのように濁った水でかまわない」と涼しい顔。でも、こんな水で育った“抹茶ナマズ(?)”は、一緒に食べようと進められても、「日本人はナマズは食べないのだよ!」と誤魔化して、知らんぷりをしよう。

 早く大きく成長して生徒寮の食卓にのってほしいのだが、そうなると餌が必要となる。その餌代を言われるままに支援していいのかどうか迷っている。ナマズを買ったほうが安くつくような事態だけはどうしても避けなけれな、養殖の意味がなくなる恐れがあるからだ。悩ましき問題だ。

 今回は、参加した5人が雑談に熱中していて、生徒たちがメインのムーカタ鍋をパクつく写真を忘れてしまった。(それはあきまへんで!)。支援してきてくださった方にお詫び申し上げます。

 今回は豚肉が少なかったようで、全部片付いてしまった。肉を思いっきり食べさすのが目的なので、次回からは4キロぐらいに増やすことを考えている。

20170715chendaoE.jpg

 ステープさん家族(4人)と生徒12人(近所の友達も3人ほど加わる)と我々参加者4人。太巻きやおにぎり、ムーカタ鍋を一緒に食べながらのワイワイガヤガヤの楽しいひと時。その楽しい時間を一緒に過ごさせてもらえたことに感謝。

 <次回開催のお知らせ
  第20回の8月のムーカタ鍋昼食ボランティアは12日の土曜日(11時から15時頃まで)に行います。チェンダオまで路線バスで出かけて、生徒寮の生徒たちと一緒にムーカタ鍋を楽しみましょう。参加費は1人300バーツ+α(カンパや家や部屋の中の不要になったものなどで、なくても別にかまいません)です。そうだ、次回は、生徒寮にあるラムヤイ(竜眼)が食べごろなので、それも生徒たちと一緒に食べましょう。

◎7月15日時点の会計報告
 <支出>
 A.ムーカタ鍋食材等 MAKROでの買い出し 1151バーツ(*豚肉3.2キロは少ないので、次回は3.5キロに))
 B.ステープさん買い出し(炭、コーラなどのソフトドリンク、氷など)470バーツ
 C.稚魚の餌代 128バーツ
 D.バナナとサツマイモの天ぷら5袋 50バーツ

  ◎支出合計 1799バーツ
 
 <収入>
 A.定住者財団より(財団参加者1人分参加費含む) 1000バーツ
 B.参加費 3人×300=900バーツ(注・太巻きとおにぎりを作って食べさせてくれた方は参加費免除)
  ◎収入合計 1900バーツ

  従って、1900−1799=101バーツの黒字

  ●次回への繰り越し手持ち現金:
  8252バーツ(前回繰り越し)+101=8353バーツ
  ●これまでの西田基金預金 23555バーツ

 <今回の+αの寄付>
  1.西塚様より 飯米として米2袋(45キロ×2)850バーツ×2=1700バーツ
  2.同じく西塚様より多くの古着と女生徒のための生理ナプキン数セット以上
  3.青池様より電線修理と目覚まし時計などの小物
  4.おやまチャコ様より学用品やアクセサリーなどの小物
    注・上記3と4の小物は次回に袋入りにして、くじ引きお楽しみプレゼントで配布予定

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック