2017年07月17日

タイの薬物犯罪の取り締まり強化で容疑者20万人以上を逮捕

 タイでは、今年度初めからの9か月間(昨年10月−今年6月)に薬物関連の容疑で約20万4000人を逮捕したようです。以下に関連記事。・・・
 
 <薬物犯罪の取り締まり強化で容疑者20万人以上逮捕
 プラユン副内務事務次官は7月14日、関係当局が薬物犯罪の取り締まりを強化していることで今年度初めからの9か月間(昨年10月−今年6月)に薬物関連の容疑で約20万4000人を逮捕したと明らかにした。
 同期間に押収された違法薬物は覚せい剤が約1億2700万錠と粉末3・5トン、大麻が8トン、ヘロインが300キロで、末端価格は合計11億バーツにのぼるという。{バンコク週報ウエブ・16/07/2017配信を転載}

 ◎9か月間で20万4千人余りを逮捕・・・とは驚くべき数字! もっとも、チェンマイの地元新聞でも「ヤーバー運び屋逮捕、ヤーバー密売者逮捕」の記事は、毎日確実に数件以上掲載されているので、タイ全国規模での逮捕者はそのような大きな数になっても不思議ではないかも? でも、刑務所や拘置所で20万4千人も追加収容できるとは、にわかには信じられませんがね??!!

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元紙・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451867287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック