2017年06月21日

チェンマイ空港でUber(ウーバー)とGrabCar(グラブカー)の取締り

20170621newsA.png

 6月20日の14:00に、チェンマイ県陸運局職員、警察官、兵士などが出動して、チェンマイ空港ロビー前の利用者乗降通りで、Uber(ウーバー)とGrabCar(グラブカー)の取締りを行った。
 県陸運局では公共の場所にあるタクシーやソーンテーオなどの公共交通機関が出入りしている場所でのUber(ウーバー)やGrabCar(グラブカー)の乗り入れは違法としており、今回はチェンマイ空港での一斉取り締まりとなった。この日はウーバー1台、グラブカー1台、白タク2台の合計4台が摘発され、最高2000バーツの罰金が課された。
 陸運局は、チェンマイアーケードとチェンマイ空港を結ぶB2ルートのエアコン市バスの利用を呼びかけている。その市バスは6台で運行されており、運賃も1律15バーツと格安になっているとのこと。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/06/15)


 ◎最近になって、チェンマイ在住日本人の方にも、そのアプリケーションをスマホに入れて、Uber(ウーバー)タクシーを利用する方が増えてきているようです。皆さん、「すぐに家に来てくれて便利で、運賃もタクシーより安い!」と、口を揃えて褒めているようです。

 ◎チェンマイ田舎暮らしの私には、最新流行のUber(ウーバー)など無縁。乗りたくても乗れません(たぶん)。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック