2017年06月18日

ランプーン県で砂糖半分混ぜたハチミツ製造民家を摘発!

20170618newsA.png

 6月17日、警察などがランプーン県パサーン郡バーンルアン地区バーンルアンの民家を、砂糖半分混ぜたハチミツ製造の容疑で強制捜索。家主は、本物の蜂蜜を購入した後、半分は砂糖を混入して瓶詰にし、チェンダオ郡の店に卸していたと自供している。家の中には、空きウイスキー瓶に詰められた砂糖混入ハチミツが発見され、証拠品として押収された。{cm108.comより}


 ◎市場や定期市、観光地などで普通に売られている“ウイスキー瓶に詰められたハチミツ”ですが、お得な値段だからといって購入するのは・・・「本物100%と言われても・・・ちょっと待てよ?」となってしまいますね。

 ◎庵台所にも“ウイスキー瓶に詰められたハチミツ”が1本あります。ファーン郡にいる妻の友人から分けてもらったそうです。瓶を傾けて、ねっとり具合を見ますが、かなりねっとりで、一応合格と勝手に思い込んでいます。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地元紙・事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450991031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック