2017年06月13日

チェンマイイミグレ・配偶者ビザ更新最新情報・2017年6月!

 チェンマイ在住の知り合いの日本の方が“配偶者ビザ”の更なる1年間の更新延長手続きを、プロムナーダのチェンマイ・イミグレで行い、以下のような最新情報を教えて頂きました。・・・

 『TM.7(*)は去年と同じものを持っていったら、書式が変わったといわれ、その場で手書きしました。{TM.7/いわゆるビザ更新申請書類・チェンマイイミグレのHPよりダウンロード可能でココをクリック。でも、それはもう古いのでしょうかね?}

 家の地図も新しい書式ができたと言われました。古い地図をコピー屋が縮小印刷をして、それを新書式に張り付けて印刷してくれました。

 定期預金は最終行の記載がが5月**日で、これではだめだから、バンコク銀行の支店が上階にあるから、今日の日付けで記載せよということでした。
 上階に行ったら、バンコク銀行はありましたが、まだ開店せず。試みにATMに入れたら、記載してくれました。支店があったからいいようなもので、無かったら市内に戻らなければいけません。

 以上は番号を受け取る際に、実習中の女子大生の指示によるものです。

 戸籍謄本は今年も要求されました。面接官が「戸籍謄本はどうした?」とのことで、タイ人配偶者が、必要かと尋ねると、必要だと言うので、午後に持参することで、処理を進めてもらいました。ちなみに、戸籍謄本は、領事館の英訳とそれをタイ外務省がタイ語訳したもので、両方ともコピーでOKでした。』

 ◎同じチェンマイイミグレでも、同じ配偶者ビザでの更新延長時に、対応の係官によって、要求される書類が多少異なることもよくあることです。そのつもりで、上記の最新情報を、あくまで1つの参考例として考えてください。チェンライやランプーンなど他県のイミグレは、チェンマイイミグレと異なるようですので、注意して下さい。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ビザ・イミグレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5月末にヴィサの延長手続きをしました。リタイヤメント・ヴィサでしたが、TM7の書式はイミグレのサイトからダウンロードした物とは違い、私も現場で書き直しをしました。イミグレのサイトは余り当てに出来ませんね。
Posted by 菅 久雄 at 2017年06月13日 12:02
TM7は、今年の4月には、既に変更されていました。申請の直前に入管窓口に置いてあるものを取りに行きましたが、手持ちのものよりさらに旧様式だったので使えませんでした。担当官に聞いたところ、入管のHPの中の様式も常に最新のものに更新されているかは分からないとのことでした。また、自宅地図も様式化されていました。面倒でも事前に一度入管に出向き、最新の様式の入手と添付書類の変更等について確認されるのが一番かと。
Posted by アタパ at 2017年06月13日 15:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック