2017年05月26日

タイ保健省・飲料水自動販売機の飲料水の4割が不衛生と発表

 タイでは飲料水は販売配達業者や店などからボトルで購入するのだが、街角に置いてある飲料水自動販売機でも、空ボトルを持ち込んでコインで購入する場合も少なくない。その飲料水自動販売機の飲料水の4割が不衛生とのこと。驚くことはない、そんなものだろうと諦めの境地。以下に関連記事。・・・

  <保健省、自動販売機の飲料水は4割が不衛生
 保健省保健局は5月24日、自動販売機で売られている飲料水の約40%が飲料水としての基準を満たしていないとの調査結果を発表した。調査は全国の自動販売機を対象に昨年に実施された。
 その結果、飲料水の約4割はバクテリアが多く、下痢をする恐れがあるなど飲用に適さないものだったという。
同局のダナイ副局長は、「自動販売機で飲料水を買う場合は管理の行き届いた自動販売機であるかをチェックしてほしい。自販機にはいつ点検したかを示すシールが貼られているが、これを確認してほしい。またこのシールには会社名や点検した者の名前がなければならない」と説明している。{バンコク週報ウエブ・25/05/2017配信を転載}


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2、3週間ほど汲み置きするとボトルの底から緑の藻が湧いてくる自動販売機があります。
経験的には大通り沿いとか露店が近いから安心という訳でもなさそう。
まずは常々安心できる場所を決めることですね。全然ダメな所は生臭い匂いがします。
Posted by チェンマイの名無しさん at 2017年05月27日 08:51
直射日光にさらされている自販機は危ないかもです。
ラチャパット大近辺にある、とある青空水自販機は飲んで数時間で大!水下痢にみまわれました。
今も存在しているので、慣れたタイ人には問題ない菌?
汲み置きはしません。必要なだけ屋内自販機で買っています。加熱専用です。貧乏人の自衛策。
加熱しないで飲む水はスーパーやセウェンで買います。
Posted by チャンプー at 2017年05月27日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック