2017年05月21日

チェンダオ・ステープ生徒寮ボランティア・冷やし中華が大人気!

20170521chendaoE.jpg
 この冷やし中華美味しいぞー!

20170521chendaoF.jpg
 いつものムーカタ鍋は肉中心に食べよう!

 毎月恒例のチェンダオ・ステープ生徒寮のムーカタ鍋昼食ボランティア。第17回が日陰にいないと過ごせないほど蒸し暑い5月20日・土曜日に開催。参加人数ですが、前々回2人だけ、前回3人だけと“暑いのですが寒―い(?)”状態に。・・・

 まあ、マンネリ化してしまい、参加して頂けるような工夫が不足しているのは大いに反省。“反省は猿でもする”のですから、皆さんからのお知恵を拝借して、「寮生徒も楽しめて、参加者も楽しめる」ボランティアにしていかねば。

 今回は初参加の“ブログ「ドイプイの耳」”(ココをクリック)の“やまおじ”さんが、寮の生徒達に「冷やし中華を食べさせてあげたい」と、手作りたれや茹でた麺など、すぐに食べてもらえるように、自家用車で運び込んでくれるではありませんか。

 以前、参加女性のKさんが生徒寮で“太巻き”を作って、寮生徒に食べさせた。口に合うかどうか心配したが、意外にも美味しく食べてもらえた。今回は第2弾ということに。

 「なにせ、初めて食べる生徒達なので、まずは試食程度の少量にしてください。生徒の舌に合うことなく余ったら、それこそ悪いので!」と、前もって伝えておいた。

 ところがどっこい。“やまおじ”さんが持ってきた冷やし中華が生徒にもステープさん夫妻にも“美味しい”と大好評。選んだ麺に茹で具合、丹精込めた秘伝の手作りたれ、トッピングの具在と、美味しくて当たり前というべきか。

20170521chendaoA.jpg
 生徒は手から冷やし中華を離しません?

 今後に機会があれば、“やまおじ”特製太巻きを作って食べさせてくれることになった。今から楽しみである。まあ、毎回変りばえのしないムーカタ鍋なので、たまには変ったメニューをムーカタ鍋の前に食べさせてあげると、生徒達は喜んでくれるということだ。

 さて、今回は冷やし中華の後にムーカタ鍋と2回も楽しんで食べてくれたようで、食後の生徒は誰しも満足そうな表情だった。

20170521chendaoB.jpg

20170521chendaoD.jpg

 また、今回の昼食ムーカタ鍋パーティーに、前日あった定住者の集いの会にて、相楽様から1000バーツ、自分の誕生祝なのでと伊藤様が1000バーツ、常連参加の吉野様からも1000バーツもの多大なるカンパを頂きました。定住者財団からの毎回の1000バーツを合わせますと、合計4000バーツも集りました。

 予期せぬ多大なるカンパが集まりましたので、以下のことにも使わせて頂きました。やがてなくなり不足するであろう飯米(1袋45キロで800バーツ)。

20170521chendaoG.jpg
 修理して乗れるようになった自転車

 以前から依頼されていたのですが、寮生徒が必要とする3個の枕(79バーツ×3=237バーツ)、これも以前から依頼されていたのですが、ムーカタ鍋用の新しい七輪(160バーツ)、これも以前から依頼されていたのですが、乗れるようにする自転車の修理代(280バーツ)などを、気前よく(?)出させて頂きました。事後了解になりましたが、カンパして下さった方有難うございました。

 なお、次回の6月のムーカタ鍋昼食パーティーですが、6月17日(土曜)か24日(土曜)のいずれかを予定しています。決まり次第お知らせいたします。生徒寮や生徒が使える不用品がありましたら、チェンマイ市内や郊外などでしたら車で取りにお伺いしますので、ご連絡下されば幸甚です。
◎<第17回(5月20日)の会計報告を以下に>
 <支出>
 A.ムーカタ食材等マクロ店での購入費:1613バーツ
 B.ステープさん買い出し分(氷、炭、ソフトドリンクなど):550バーツ
 C.古くなった七輪の代わりの新七輪:160バーツ
 D.飯米(1袋45キロ):800バーツ)
 E.卵24個:85バーツ
 F.自転車修理費:280バーツ
  ◎支出合計 3488バーツ
  <収入>
 A.参加費300バーツ×2人=600バーツ
   *冷やし中華を食べさせてくれたやまおじさんは、300バーツ以上の
    自己負担なので参加費免除
 B.定住者財団(2人分参加費込み)より1000バーツ
 C。今回参加の吉野様よりカンパ 700バーツ(ゴルフ1回分寄付ということで)
 D.相楽様、伊藤様より各1000バーツカンパの合計2000バーツ
  ◎収入合計 4300バーツ

 ●よって収入ー支出=4300−3488=+812バーツ
  ◎次回への繰り越し手持ち現金:11050+812=11862バーツ
 ◎西田基金預金 18970バーツ
 ※今回の寄付の品々はありませんでした。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このボランティア⁉
参加者から参加費として300バーツ及びプラスαをもらっている。それはそれでいいんだけど、このボランティアの主催者で一般参加者へ参加費を呼びかけている貴殿は定住者財団の年会費などから出している⁉だとしたらちょっとどうかなっと思う人多いと思う。要は一般参加者からは参加費をもらうが自分は会社の経費で処理してるようなもんでしょ。
このボランティア⁉で一般参加者はお金使った負担があったが貴殿は金銭的に何の負担もなかって事でしょう。
こんなんだったらみんなの共感を得られるはずないと思う。どなのって感じ。
Posted by 南川 at 2017年05月23日 13:03
南川様

 まず、このようなコメントを送るならば、こちらからも個人的に伝えたいことがありますので、貴殿のメールアドレスを書き込むようにお願いします。

 定住者財団の年会費などありませんし、財団の活動費は赤字財政で、財団理事が分担して自己負担しております。よって、コメントのようなことにはなっておりません。誤解なきようにお願いします。

>南川さん
>
>このボランティア⁉
>参加者から参加費として300バーツ及びプラスαをもらっている。それはそれでいいんだけど、このボランティアの主催者で一般参加者へ参加費を呼びかけている貴殿は定住者財団の年会費などから出している⁉だとしたらちょっとどうかなっと思う人多いと思う。要は一般参加者からは参加費をもらうが自分は会社の経費で処理してるようなもんでしょ。
>このボランティア⁉で一般参加者はお金使った負担があったが貴殿は金銭的に何の負担もなかって事でしょう。
>こんなんだったらみんなの共感を得られるはずないと思う。どなのって感じ。
Posted by 新明天庵 at 2017年05月23日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック