2017年05月19日

韓国でタイ人観光客が入国拒否されるケースが増加傾向!

 タイ人観光客が韓国に入国拒否されるケースが多いとされることについて、「韓国当局がタイ人の不法滞在を恐れているため」との見方が出ているが、タイ外務省はこのほど、「書類の不備と言葉の問題が主要な理由」と発表したようです。以下に関連記事。・・・

  <韓国がタイ人観光客を入国拒否(?)、タイ外務省「書類不備」
 タイ人観光客が韓国に入国拒否されるケースが多いとされることについて、「韓国当局がタイ人の不法滞在を恐れているため」との見方が出ているが、タイ外務省はこのほど、「書類の不備と言葉の問題が主要な理由」と発表した。
 ネット上の書き込みによれば、タイ人女性がはっきりした理由もなく韓国で入国を拒否されたが、このような経験をしたタイ人は少なくないという。
 これに対し、外務省のブサディ報道官も、韓国では不法滞在、不法就労のタイ人が増加しており、当局がタイ人の入国審査を厳格に行うようになっていると認める一方で、「帰国チケット、ホテル予約書類などをすべて用意しておけば入国を拒否されることはないはず」としている。なお、今年3月時点での韓国在住のタイ人は約10万1000人、不法滞在のタイ人は5万7490人に上るとのことだ。{バンコク通報ウエブ・9/05/2017配信を転載}


 ◎今年の1月に、妻の友人女性が韓国に出稼ぎに行った。しかし、4月にはなぜかチェンマイ田舎に戻って来ていた。どうなったのかはわからないのだが、数年間の出稼ぎに行ったのだが、何らかの問題が起こって数ヶ月でタイに戻ってきたのは確かである。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック