2017年05月18日

プレー県知事・黄色いマリーゴールドを育てよう

 今年10月26日に、崩御したプミポン前国王の葬儀の儀が執り行われる。プレー県知事は、その葬式を飾るために県民に黄色いマリーゴールドを育てようと呼びかけている。マリーゴールド(ドークダーオルアン・ดอกดาวเรือง)は、種をまいてから60日で花をつけるので、10月26日の葬儀の儀の60日前に植えることが望ましいとしている。

タイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by タイニュース(2017年05月18日付引用)


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ地元新聞・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック