2017年05月08日

5月8日(月)・チェンマイのお天気・気候など

■新明天庵測候所・5月8日(月)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:21.5℃    40.1
(窓の壁際) 室温:26.1℃    34.8℃ 

20170508hotaru.jpg
   庵に迷い込んだ蛍1匹

【空模様など:昨日の夜7時過ぎに、近くのスーパーのテスコロータスに買い物にバイクで出掛けた。帰りに突然雷雨に見舞われて20分程雨宿り。小降りになったので、庵への帰路を走ると、なんと、500m程走ったら、路面は乾いていて1滴の雨さえ降っていないではないか。

 もちろん、庵では1滴の雨さえ降っていないから驚く。超局地的雷雨というのは、このようなことであろう。・・・

 今朝は最低気温が21℃台と冬並みに涼しい。本日は晴れの暑い1日で、最高気温も40.1℃まで急上昇。でも、夜は雨が降らないのにもかかわらず、そんなに暑くなくて過ごしやすい。満月に近づいている月明かりで、暗くない夜となっている。

  <今日の風景日記
 新聞紙の上に蛍が歩いていた。庵裏の空き地で明るく舞っている蛍の1匹であろう。日本の平家蛍や源氏蛍とは小さいようだ。村人のタイ人は、なぜかわからないのだが、蛍などには無関心のようだ。ちなみに蛍はタイ語ではหิ่งห้อย(ヒンフォーイ)ですが、タイ人の口からはなかなか聞けません。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
極地的な降雨は南国の特徴。Hwyを走っていると前方が雨で数百米も走り抜けると晴れてる事や。車線の反対側だけ濡れている事があります。沖縄ではこれを方言でカタブイ(片方だけが降る)と言います。
Posted by 菅 久雄 at 2017年05月09日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック