2017年05月04日

炎熱グランドでの過酷な練習・チェンマイソフトボール

20170504softB.jpg
 バックホーム連続5本の特訓光景!

20170504softC.jpg
 3人1チームでの交代守備・打撃練習

 風がなくて蒸し暑くてカンカン照りのチェンマイ大学ソフトボール専用グラウンド。来てしまったからには・・・途中で帰れない(?)・・・

 12人が集まっての中身の濃い準備体操に、これまた中身の濃い練習。いつもならば、中身の濃い練習歓迎だが、今日は「手抜きしましょうや!」と言いだしたくなったくらい。・・・

 汗が出てTシャツびっしょりの私に同情の声などひと言もなく、ひたすら守備練習。疲れると足が動かずミスが出て、「もう1度!」の非情な声が浴びせられる。”特訓”とはこういうのを言うのであろう。

 私は「巨人の星」を目指す星飛雄馬・・・ではない!(当たり前) 。今日は監督が“星一徹”に思えてきた。

 「巨人の星」を目指さなくても「老人の星(?)」を目指す各メンバーなので、皆さん歯を食いしばって頑張っている。この時期に、ソフトボールの練習に参加して、疲れながら、へたりながらでもついていけたら、1年中練習に参加できますよ!(そんなきつい練習に参加したくないって言ってるでしょうが?)

20170504softA.jpg
 午前8時20分頃のグランド整備光景

 それにしても、チェンマイの日本人老人は相当な早起き。上記のような練習前のグランド整備は、なんと8時20分前には数人以上も来ていて、熱心にやっていますね。遅刻を減らすように努力しなくちゃね!

 (注)厳しいコメントが寄せられています。言い訳になるかもしれませんが、キャッチャーのバケツ姿は、足を痛めて守備も打撃も出来なくなったのですが、人数が少ないからと痛みをこらえて「バケツ・キャッチャー(?)」を申し出てくださったのです。そのように説明しなくて誤解を与えてしまい申し訳ありません。

 遅刻ですが、なくすようにすべきです。でも、確か、練習開始の正式時刻は8時45分だったような気がします。一度確かめてみます。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チェンマイソフトボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャッチャーがバケツに座ってるっておかしくないか?
他のスポーツでバケツに座ってプレーしてるやつ見たら馬鹿じゃないのって思うだろ❗
いつも人のプレーに罵声浴びせてる役員連中はないも言わないのか?
それと遅刻は減らすんじゃなくて無くすんだよ❗
無くて当たり前のことと理解すること。
マラソンの時は遅刻しないんだろび❗
遅刻すると参加できないもんね❗
いい加減なんだよね!
Posted by 東川 at 2017年05月04日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック