2017年04月20日

チェンマイ赤色ソンティオ組合が裁判所にウーバーの違法性を訴え出る!

20170420newsA.jpg

 4月20日の10:00に、チェンマイの赤色ソンティオ組合は、組合所属の2500台余りの赤色ソンティオを代表して、チェンマイ県行政裁判所にタクシーサービス大手のウーバーの違法性を訴え出た。

 ◎台湾では「ウーバー」が業務を中止したとの以下のニュースもあります。
 『サービス大手「ウーバー」(本社・米サンフランシスコ)は4月2日、台湾での業務を4月10日から休止すると発表した。台湾当局は同社を「違法なタクシー業」としており、1月6日に罰金の最高額を15万台湾元(約54万円)から2500万台湾元(約9000万円)に引き上げる改正道路法が施行されていた。』

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ道路・交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック