2017年04月16日

チェンマイ郊外のソンクラーン正月の水遊び(1)・メーテン郡のブアトーン滝

20170416takiA.png

 ソンクラーン正月休み2日目の4月14日。メーテン郡のプラーオ行国道1001号線から数キロ山に入った場所にある「ブアトーン滝・7色泉」が、3,895人の水遊び客で賑わったようです。・・・

 この“滝&湧水泉”(น้ำตกบัวตอง-น้ำพุเจ็ดสี อ.แม่แตง จ.เชียงใหม่)は我が庵から15キロくらいの近さにあり、“我が庵の庭”みたいな穴場観光スポット。ここは単なる“眺める滝”ではなく、石灰岩の急傾斜を流れ落ちる滝の道を、滑らないように上り下りするスリリングな滝水遊びができる。



 「日本ならば、滝の両側に太いロープが張り巡らされて“危険なので中に入るの禁止”だろうな?」と、余計な心配をするのは日本人だからであろうか? でも、やはり危険だよな・・・。

 ところで、この山中の滝の豊富な水量だが、なんと山腹にある“7色の泉”からコンコンと湧き出ている地下水が溢れて流れ下ったもの。よって、飲んでも構わない(流れ下った滝の水はさすがに誰も飲みませんが)“7色の泉の美味しい水”なのです。

 ここに出掛ける折には、忘れずに空のペットボトルを持参。“7色の泉の美味しい水”を詰めて家に持ち帰り、その湧水でコーヒーなんぞを味わってみる。すると、あら不思議、“7色のコーヒー”に・・・何度やってもならないので、きっぱり諦めました。

 次回からは、持ち帰った泉の水で、紅茶、日本茶、味噌汁、カップラーメンなどにチャレンジしようかと考えています。石灰岩ができるほどなので、かなり強力なアルカリ水質だとは思いますがね?(せいぜい、長生きして下さいね)

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449055049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック