2017年04月14日

チェンマイ・ソンクラーン水掛で毎年眼の炎症患者急増

20170414sonkuranD.png

 地元新聞チェンマイニュース紙では、ランナー病院の女医がソンクラーン水掛での眼の炎症患者急増に注意を呼びかけています。まあ、水掛合戦に参加すれば、「こんな汚れた水を掛け合うのだから、眼に炎症が起こるのも仕方ないか?」と納得しませんか?・・・


 最も多い炎症は眼が赤く充血する「ตาแดง(ターデーン)」と呼ばれる結膜炎のようです。「結膜炎が怖くてチェンマイ・ソンクラーンに参戦できるか?」と言われているのですがね? 

 意外と知られていませんが、チェンマイ・ソンクラーンの水掛け参戦必要グッズの1つが、ロート製薬か参天製薬の目薬なのです。「参戦するので参天製薬」がベストなのですがね??!!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック