2017年04月13日

4月13日(木)・チェンマイのお天気・気候

■新明天庵測候所・4月13日(木)の気象データ■
          最低気温  最高気温
(軒下日陰)外気温:23.6℃    38.9
(窓の壁際) 室温:28.2℃    35.0℃ 

【空模様など:午前中は雷雨の到来を思わせる薄曇り。昼頃から、発達した入道雲から遠雷が聞こえてくる。午後1時過ぎに雨粒が落ちて来るが、お湿り程度で終わる。

 その後は、青空が戻ってきて暑くなる。夕方からは、再び入道雲が出てきて曇り空になって、夜に入る。曇ったり、雨が降ったり、晴れたりの不安定な空模様のソンクラーン初日。

 夕方のTVニュースでは、チェンマイの濠沿い道路での水掛はもちろん、バンコクのシーロム通り(12:00から開始で、塗りパウダーは没収されていた)、コーンケーン、ピサヌロークなど、全国主要都市の水掛け光景を放映していた。

 やはり、チェンマイの水掛遊びが“様になっている”と思うのはわたしだけであろうか? そのくせ、田舎庵に籠って、クロとシロの2匹の愛犬の世話をしながら終日過ごした。いつもより風があって涼しい夜になって過ごしやすい。】

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 天気&空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
工業団地が休業で従業員も里帰りして、地元民だけの静かな正月、時たまバイクの音がするくらいで水掛けもなし。今年は里帰りを止めた義妹達がダムファー(敬老の水掛儀式)に来ましたのでアンパオ(お年玉)をあげました。エヤコンは正午から夜8時前まで、暑くない程度の28−30度の設定です。夕食は備蓄して置いたサシミにイサーンからのジャポニカ飯でちょっと贅沢です。
Posted by 菅 久雄 at 2017年04月13日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448989522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック