2017年04月09日

台湾からの留学生が飛び入り参加・チェンマイソフトボール

20170409softA.jpg
 煙害の白い靄で青い空は消えてしまった!

20170409softB.jpg
 最近はバントをすればセーフになるようです?

 日曜なので、チェンマイ大学のいつもの男子生徒3人が“日本老人ボランティア”にやってきてくれて、こちらは常連12人が集まった。だが、グランド横で見慣れぬ学生が、我々と一緒にソフトボールをやりたそうな雰囲気。・・・

 そこで、「一緒にやろう!」と誘うと、嬉しそうでもないが(?)一緒にやり始めたではないか。なんと彼は2個のグローブをバッグに入れて持ってきている用意の良さ。てっきり、タイ人学生と思いきやさにあらず。

 チェンマイ大学にタイ語の勉強にやってきている台湾のインテリハンサム学生のハン君と判明。台湾といえば確か日本同様に、昔から野球が盛ん。

 案の定、バットやグローブが初めてのタイ人学生とは異なるバッティングや守備(我々日本人よりは劣るのだが)。ということで、日本、タイ、台湾の人たちが混じった国際親善練習試合を2試合行った。

 そして、本日の練習は乾暑季に入って、最も蒸し暑く感じた。まあ、バントを多用するセコイバッターが当たり前になってきている。だって、若い学生などは走るのが滅法早いので、否、我々老人が異様に遅いだけに、若者として“普通の走り”なのだが、異常なほどの俊足に思えてしまう(情けない?)。

 それにしても糞暑い中で2試合もやって、さすがに練習後は皆さんバテバテ。「いい汗を流した」のではなく、「汗を流し過ぎて疲れました」とギブアップ気味の練習でした。そういえば、練習前に、「この暑さなので、今日の守備ミスはすべて暑さのせいにしましょう!」との掛け声があったような、なかったような??!!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイソフトボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448873494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック