2017年04月08日

ソンクラーン水掛激戦地紹介:チェンマイ市内ターペー通り

20170408sonkuran.png
 コイン給水器の設置工事です

 チェンマイ駅から西へ、ピン川に架かるナワラット橋を越えて、チェンマイ市内のランドマークであるターペー門に達する真っ直ぐな通りがターペー通り。・・・

 チェンマイの3大祭りである花祭り、ソンクラーン祭り、ロイクラトン祭りのいずれの祭りでも、ハイライトのパレードは必ずターペー通りを通ることになっている。いうなれば、大阪の御堂筋みたいな通りともいえる。

 この通りでは毎年のソンクラーン水掛祭りを前に、コイン給水器が道路脇に設置されて、水掛遊びの水を給水できるようにする。

 上記の写真は4月7日に、ターぺー通りの4地点に臨時コイン給水器を全部で8個設置している様子である。5バーツ(約17円)コイン1枚で5リットルの給水を行えるようになっている。

 こうなると、欧米の観光客を中心に給水可能なターペー門通りに集まってくる。各種水鉄砲装備の歩兵部隊によるハチャメチャな市街戦が展開される。チェンマイ・ソンクラーン市街戦では見逃せない激戦場です。(「だから、絶対行かねーって!」という方も出るのですが)

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック