2017年04月08日

チェンマイ市内・チェットリン寺で世界最大の砂チェディ

20170408newsX.png
 作成中の世界最大の砂チェディ

 ランナー伝統ソンクラーンでは寺の境内に砂チェディ(砂の仏塔)をつくり、トゥン(旗)を持って正月に参拝に来た人々が、その砂チェディに立てて祈ることになっている。チェンマイ市内プラポックカラ通りにあるチェットリン寺では、世界最大の砂チェディの作成が行われている。その大きさだが、基壇が10mで高さ15mの5段作りとなる予定。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2017/04/08)


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・ソンクラーン・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック