2017年04月06日

タイ人の人気海外旅行先のトップは日本!今年の訪日タイ人100万人突破か?

20170406sakuraA.png
日本旅行のタイ語案内サイトの桜前線マップ
   (クリックで拡大)

 チェンマイの地方田舎都市でさえ、日本旅行に行く、行ったタイ人は周囲に増えてきており、今後もリピーターも含めて、“象さんの国”だけに「やはり増加?」傾向。以下に関連記事。・・・
  <円高にもかかわらず日本旅行がタイ人に大人気
 ホテルの予約サイトであるHotels.comによれば、2016年は円高で宿泊費などが前年比10%程割高になっているものの、タイ人の外国旅行先としては日本が最人気だった。
 そのため昨年、東京、大阪、札幌がタイ人の好む世界の都市トップ10にランクインした。順位は東京が1位、大阪が4位、札幌が8位だった。札幌が10位内に入ったのは今回が初めて。
 日本政府観光局の統計では、日本を訪れたタイ人は一昨年の約80万人から昨年は約90万人に増加。タイの観光業界では今年は100万人に達すると見込んでいる。{バンコク週報ウエブ・05/04/2017配信を転載}

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 03:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本からタイ・チェンマイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェンマイの某旅行代理店に行くと日本人でも余り知らないローカル観光地の案内があります。
何でも日本の有名観光地巡りが一巡して隠れた名所を推してるんだとか。
そう言えば、富士山と五重塔の景勝地や滋賀県の紅葉の名所はタイで知りました。
Posted by チェンマイの名無しさん at 2017年04月06日 16:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック