2017年03月23日

時間単位のPM10測定ではチェンマイもランプーンも120突破!

20170323pm10a.png
   クリックで拡大

 大気中に浮遊する微粒子のうち、空気1立方メートル中の粒子径10ミクロン以下のものが120㎍(マイクログラム)以上含まれると、健康に影響を与えるとして、環境基準値を超えたとする。ただし、その数値はあくまで24時間平均値としている。従って、・・・

 時間単位でのPM10の値が環境基準値の120を超えることはあるようです。上記の表は3月23日のチェンマイ市内2地点とランプーンの3地点での、1時間ごとのPM10の値の移り変わりです。

 チェンマイの2地点の最高値ですが、なんと205と159と環境基準値の120を突破。ランプーンでの最高値も173と環境基準値の120を突破。

 1日平均と、時間単位のPM10の値がこれほど異なると、やはり、時間単位のPM10の値の方が参考になると思われます。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイなどの煙害煙害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448309622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック