2017年03月23日

タイで首相が交通違反の罰則を強化の強権発動!

 現行暫定憲法44条に規定された首相強権により、交通違反を犯した運転者と同乗者への罰則を重くすることが、3月21日に官報に掲載され発効したようです。以下に関連記事。・・・

  <首相が強権発動、交通違反の罰則を強化
 現行暫定憲法44条に規定された首相強権により、交通違反を犯した運転者と同乗者への罰則を重くすることが、3月21日に官報に掲載され発効した。
 例えば、当局は駐車違反の車両を直ちに移動することが可能となり、その費用は車両の所有者が負担する。また、運転者はシートベルトを自ら着用するとともに同乗者にも着用させる義務を負うほか、交通違反の罰金を期限内に納めなかった場合、自動車税納入の手続きを行うことができなくなる
 なお、交通安全を推進する民間団体などからは、「ドライバーから強い反発が出ることも予想されるため、特にシートベルト着用については違反の取り締まりを4−5カ月程度遅らせた方がよい」との声もあがっている。{バンコク週報ウエブ・23/03/2017配信を転載}


♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ道路・交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック