2017年03月20日

ポイサンロン(メーホンソーン県)2017

20170320taiyai.png

 毎年3月〜4月に行われるのが、ポイサンロン(ポーイサーンローン)祭り。タイ・ヤイ族(シャン族)の里メーホンソーン県を中心に、北部タイに住むタイ・ヤイ族(シャン族)少年の一時出家儀式。・・・

 タイヤイ族の7歳から14歳までの少年がサーマネーン(十戒を守る見習僧)になるための儀式でもあり、チェンマイ県などでも行われる。

 釈迦の息子であるラーフラ王子が悟りを開いた父親の元に弟子入りしたという、仏教の教えを起源とする儀式といわれる。「ポイ(ポーイ)」は祭りの意味、「サンロン(サーンローン)」とは、僧侶になる前の身分を意味するようです。

【メーホンソーン県・2017年スケジュール】
 ※県内の他の郡、地区でも広く行われます。
 4月6日〜8日::メーサリアン市ワット・スィリブンルアン(วัดศรีบุญเรือง)にて
 4月1日〜3日::メーホンソーン市内ワット・パーンロー(วัดปางล้อ)にて

 ◎チェンマイ県のポイサンロン儀式日程はわかりしだいアップするようにします。

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メーホンソーン情報・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448168972
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック