2017年03月12日

のぼるさんのご冥福をお祈りします。

先日、のぼるさんのお葬式に参列した折に、のぼるさんとメールのやり取りをしておられた方から、
「これがのぼるさんからの最後のメールです」と、以下のメールを見せて頂きました。
そのメールをもらってから・・・暫くして急死されました。


 奥さんの話では、「チェンライの田舎に友達を絶対こささないように!」ときつく言いつけてられていたようです。
のぼるさんも、心配してかかってくる電話、心配してのメールにも一切返答しなくなって、まもなくの急死のように思えます。

 そのメールですが、そのメールをのぼるさんから頂いた当人の方よりお叱りのコメントを頂きました。承諾も得ずに掲載してしまいまして、大変申し訳ありませんでした。従って”のぼるさんよりのメール”を削除させて頂きます。

 ◎のぼるさんの「飲んべえ親父のチェンマイ子育て物語」は、昨年2016年8月29日を最後に突然アップされなくなりました。そして、親しい限られた人を相手に新しいブログお書き始めていました。

 そのブログのことはマラソン仲間の”よも助”さんから聞いていましたが、その場で詳しい題名を失念しており、後日問い合わせようと考えていました。でも、ある方から詳しく教えて頂き、紹介させて頂きました。

 しかし、そのある方から「もう一つのブログは限られた人のブログです」との抗議のコメントを頂き、そのブログのことをこれまた削除させて頂きました。、

 そのブログも今年2017年1月23日付の「しばらくは不定期でお送りします」の記事を最後に、3月4日に急逝してしまいました。

 1月23日付の最後の記事ですが、たぶんですが、腎臓が急に悪化していろんな症状が出始めて、死を覚悟した苦しい闘病生活を余儀なくされたのではないでしょうか? いずれにせよ、天国で毎日ビールをおいしく飲んで、ちょくちょくバイクツーリングを楽しんでくださいね! 今は1人でちょっとさみしいかもしれませんが??!!

 ♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。私は のぼるに通っていた者です。
ご主人が亡くなったと知った日、複雑な気分になり、日記に以下のような文を綴りました。
葬儀も終わったそうですので、長文ですが少し直し、こちらへ追悼の意味で投稿させてください。
ご主人と最後にお会いしたのは、店を閉められてしばらく経った2016年1月。
バッタリ道で会い、某店の前で雑談した時です。
「あんたは変わらない(染まらない)なぁ」というような事を、言われました。

10年以上前、既に私はチェンマイで年に数か月過ごしていましたが、当時ご主人がやっておられた2軒の店(旧のぼる)へは行っていません。
新しい店は、常宿に近く、オープンしてすぐの頃から行ってました。
ご主人が店に出なくなる少し前、常連さんや ご主人の友人以外では、料理をろくに注文せず喋りたがりで、情報を聞きまくるだけの お客様が増加していたように思います。
ご主人はプロ、無料案内所しているわけじゃないので、こういう人たちを冷た〜く扱ってましたね。
バックパッカー向けゲストハウスに泊まって1人ゴルフしてるという中年男に「もっと安い宿はないか」と聞かれた時は、もう呆れてました。
お金持ちらしき同胞やビジネスの方々(ご主人と奥様が併せて経営しているマッサージ店の利用者や、所有のコンドー部屋を借りてくれてる人も)には、それなりの対応。
でも彼らの人間性が見えてきて、徐々に対応が変わってゆく。
私は常連さんや初対面の人と話す事もありましたが、黙って隅のテーブルでビール呑みつつウロついてる猫いじりつつ、そういうのを見ているのが好きでした。
チェンマイで店を経営する日本人オーナーは今後もいるでしょうが、溜まり場にして店に立ち相手をする日本人オーナーは、のぼるご主人が最後か。
個性派の同胞ばっかり来て、その相手をするのは疲れるに決まってます。
言葉が通じぬタイ人に店番は任せておいた方がよろしい。同胞もタイ語を学ぼうという気になり、語学学校経営者が喜ぶでしょう。

私はチェンマイ滞在時、あちこちの店で1人 呑んでると、いい人に見えるのか話しかけやすいのか、喋りたがりな同胞男性の(時間つぶし用)ターゲットにされる事がよくあります。
いちおう断らず、相席で話したいんですか?どうぞとは言いますが。
話に その人の過去が見えたり、タイ女性で失敗したとか良い関係を続けているという話が聞けたり、先達からのアドバイスで得した気分になる事がありますから…でも、聞きたくもない話をする人たちが8割。
いかに自分は安く旅をしてるか自慢とか、良い店教えろとか、そんなのばっか。そのうえ初対面なのに横柄で、相槌も限界。
酒がまずくなるので、途中で話を遮り、お引き取り願うことにしています。
また、こういう人たちは まず酒を呑まない。せめてコーラの1本でも追加注文し、一緒に呑んでくれれば、店のためにもなるし もう少し話を聞いてあげるのですが…。
私より年上の人も多いのに、まるで分かってない。こっちを甘く見て、分かってないフリをしてるのか。

のぼるのご主人は、プロ精神で いろんな人の話を店で聞き、コラムを書き、集客目的があるとはいえブログも開設し対応しておられ、バイクも車も乗り、イクメンもやっていた。
私には出来ない…。

今回のこと、本当に残念でした。
Posted by JK at 2017年03月13日 09:10
JK さんのおっしやる事、ごもっとも!

のぼるの親父のことを好きな者、嫌いな者いろいろいた。
そっとしておいてやったらどうかな
独居老人の対応がすばらしい。
一人の人間の死を長々とブログのネタするのはよくない。

少し前にも他ブログの転用が多いとかコメントもあったよね!
Posted by 小池 at 2017年03月13日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447822224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック