2017年03月11日

チェンマイ市内の豚カツカレーのとある店

20170310food.png

 上記写真の豚カツカレーはタイ語ではข้าวแกงกะหรี่หมูทอดカーオ・ゲーン・カリー・ムー・トートと長ったらしい名前。でも、これを暗記しないと注文できません(嘘?)。・・・

 この店では(169 บาท)(169バーツ=約560円)のようですが、高いのか安いのか意見が分かれるかもしれません。

 昨日、夜遅くに庵に帰ってきたので、夕食は家族3人で庵近くの歩道占拠の麺屋台(แผงลอย・ペーンローイ)で済ますことに。クウエッティオ3つ、ライス1つ、ルークチンスープ(つみれのスープ)1つの5品で145バーツ。

 庵田舎暮らしの私にとっては、上記の豚カツカレーは高級品で“盆か正月”ぐらいしか食べられないようです。よって、上記の美味しそうなカツカレーは賞味しておりません。この店の紹介は以下をクリック。

 http://www.hungryfatguy.com/2017/03/nimman-katsu-2/
 https://www.facebook.com/NimmanKatsu

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?右をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | チェンマイの日本食関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニマンカツ って店私の日本人友達の間では、
高い、まずい、愛想悪いで有名ですよ❗
こんな店紹介したらダメっしょ!👎
Posted by 渡さる at 2017年03月11日 11:52
169バーツもするならMAYAのCoCo壱の方が安いのでは。
まあ、カレーが本命かカツが本命かによるけど。
Posted by チェンマイの名無しさん at 2017年03月11日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447800904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック