2017年02月19日

第12回 Marmara 英語プログラム学校・ミニマラソン大会

20170219runB.jpg

 このところは、「ミニマラソンなら毎週1回でもかまわないか?」などと考えるようになっている。まあ、意志薄弱な面もあり、長くは持たないであろうが。・・・

 2月19日の日曜早朝には。チェンマイ市内チェンマイランド近くの学校主催のミニマラソン大会。チェンマイ旧市街を囲む四角い濠沿いを1周しての11キロ(たぶん)。

 ミニマラソンを走るといっても、このところ8キロとか7キロとか短い距離が続いているので、普通の10キロ以上を走っておく必要を感じた。スタート当日早朝にエントリー可能などもあって、走るつもりでいた。でも、当日早朝の寝起きで、その時、体調が思わしくなかったら参加中止も考えていた。

 その学校での大会参加は初めてであるが、チェンマイの中心部ともいえる四角い濠の周回コースは、すでに何度も走っており、「また、走るのか?」との思いもある。

 ところが、世の中何が起こるかわかりません。知り合いの日本の方が、「2月19日の学校主催のマラソン大会に出ようとする方はいないかね? というのは、3枚のエントリー券があるのに、使わずに捨てるのはもったいないので!」

 そのように、私に相談を持ち掛けてきたではないか。どうやら、彼の娘さんがその学校に通っており、3枚のマラソン券を割り当てで買わされたとのこと。

 お買物券ならいざ知らず、マラソン券では走らなければ無駄になる。私が3枚を一手に引き受けることに。私が1枚もらい、他の2枚は2人の日本人マラソン仲間に。今回の参加料は150バーツと安いのだが、3人は無料に。

 無料になる券をもらった手前、どうしても参加しないと悪い。でも、それがちょっと辛かったのだが、なんとか参加して完走したのでよかった。

 最近の大会は、いわゆる壮年、青年、学生。生徒という年齢層の参加者が大半。“60歳以上の老人層”の参加者が、参加者全体からみると大変少ないようだ。今回も、60歳以上男子は多くて10人ちょっとだったようだ。

 「レース中の不慮の事態防止のために、そろそろ、60歳以上の老人エントリーは除外していくかもしれませんよ? そうでなくても、65歳以上の参加は禁止になりますよ!」
との冗談話が出てくるほど、60歳以上の参加者が少なく思える。

20170219runC.jpg
 60歳以上で左から3位2位1位の順に並んでいる

 そんな中で、軟弱な私を除いて、チェンマイにいる日本老人ランナーは“最強老人パワーランナー”ともいえる。その証拠に、この日の参加日本人ランナー5人のうち、60歳前半が1人(年齢別でなんと3位)、65歳以上が1人(誰でしょうかね?)、そして驚くなかれ、70歳以上が3人(その1人が年齢別でなんと1位、もう1人が5位、もう1人は完走)という、嘘偽りのない“最強日本老人パワーランナー”。

 もし、70歳以上の年齢別を作ったら、入賞5位の中で日本人が4人・・・という・・・こと。まではないであろうが、5人中3人の日本老人が入ることは、大いにありうることだろう。

 本日もお蔭様で完走できました。大会を走るのは、これで数十回以上にはなるのだが、“途中で歩くことなくすべて完走”(例外もあるが)できている。今回も参加した、裸足の韋駄天スキンヘッドサムライランナーの“酔っ払いよも助”さん。彼から、鈍足ランナーの私に対して、唯一褒められているのが、上記の“すべて完走の記録更新”。

 目標の11キロ完走であるが、まあまあのスピードでそんなに苦しむことなく走ることができた。これならば、今後10キロから11キロのミニマラソンは不安なく走れる目途がついた。嬉しいことに、痛めている右膝も、平地であることもあって、まったく痛みを感じなかった。

20170219runD.jpg
 レース後の本日の朝食・デザートなど

20170219runE.jpg
 朝食の定番・豆乳とパートンコー(揚げパン)

 さて、3月のチェンマイ県や近隣県のマラソン大会をなるたけ詳しく調べて、このブログにアップしたいものだ。それが役に立つのは、チェンマイでマラソンを走っている数人の日本人に過ぎないのだが。それでは悲しいじゃありませんか。

20170219runA.jpg
 本日の記念品の数々ですが、輪ゴムは?

 その大会スケジュールを見て、チェンマイでマラソンを始める方が1人、また1人と出てくることを期待せずにお待ちしています、ハイ! まずは、ミニマラソンの完走目標に走る練習を始めませんか?

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・マラソン走ろう会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック