2017年04月12日

必見!タイの2017年の最新祝祭日カレンダー

20170217koyomiA.jpg
  5月5日は祝日から平日に変更

20170217koyomiB.jpg
  7月28日は新しく祝日に

20170217koyomiC.jpg
  10月13日は新しく祝日に

 タイ軍事政権は4月11日の閣議で、ワチラロンコン国王の誕生日である7月28日とプミポン前国王が死去した10月13日を新たに祝日とした。また、5月5日の戴冠記念日を祝日から外すことを決定した。

 昨年2016年10月13日にプミポン国王(ラーマ9世)が崩御し、後を継ぐラーマ10世にワチラロンコン国王が誕生。この影響で、上記のように“なくなった祝日”(5月5日のプミポン国王即位記念日)が1つ、“新しく加わった祝日”(7月28日のラーマ10世誕生記念日と10月13日ラーマ9世崩御日)が2つ。・・・

 さっそく、上記の写真のように庵の壁掛けカレンダーを訂正しました。5月5日の赤色は平日の黒色に、7月28日と10月13日を平日の色から赤色に。

 こうして目に見える形にしておかないと、忘れてしまうからです。(高齢になって忘れっぽくなっただけ?)。タイで暮らしている方はもちろん、5月や7月や10月にタイに旅行予定の方は、変更になった祝日を知っておく必要があろうかと。

 また、タイでは閣議により“簡単に”休日になる場合も往々にしてあります。とくに、飛び石連休になった場合は、連続休日にするために特別に“休日”にする場合があります。要は、1年間の既成カレンダーなど、
2月早々に間違っていることになってしまった。

 タイでの1年カレンダーは、“日本のように正確”が当たり前ではないということでしょうかね?

 タイで暮らす場合、日本のように“平和ボケ”、“安全ボケ”でボケーっと暮らすことは不可能二近い。まあ、それが認知症防止に大いに役に立っているので、あながち悪いことばかりとはいえないかもしれません??!!

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 北タイ暮らしの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447103017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック