2017年02月05日

チェンマイFCファンクラブのドイステープ登山ランニングに挑戦!(前編)

20170205cmfcA.png
 スタート前の記念写真(クリックで拡大)

20170205cmfcB.png
 受付の美女軍団と配布されたハチマキ

 2月5日(日曜)には、チェンマイ市内で2つのマラソン大会が行われる。1つは「Lanna21」と、もう1つは<パヤップ大学ミニマラソン大会2017>。前者はネット申し込みで早い段階で締め切ったので、エントリーできなかった(半分安心した?)。後者は、当日の出走午前6時前までのエントリー可能なので、参加可能。・・・

 だが、この日はもう1つ、チェンマイFCファンクラブのドイステープ登山マラソン(距離約10キロ)もある。どちらも当日受付可能なので、どちらにするのか迷った。それも、目覚ましで起きた午前3時45分を経過しても。

 パヤップ大学のミニマラソンは以前1度走ったことがあり、まったく平たんな10キロコース。ドイステープ登山マラソンも以前個人的に走ったことがあり、まあ平坦な部分なしの見事に坂道だけの10キロコース。

 こうなれば、多分1時間ほどで走り終える平坦な10キロを選んだ方が楽である。以前走って登ったドイステープマラソンは2時間もかかったのだから。

 ところが、辛くて困難であるドイステープマラソンに決めた。理由は簡単で3つ。1つは出発が7時半頃と、普通のミニマラソンより1時間半遅いので慌ててバイクを走らせなくてもよいということ。

 2つ目は、チェンマイFCファンクラブが主催の“歩き、マラソン、自転車でのドイステープ登山”が、いったいどのようなものなのか、一度は経験してみたいと思っていたから。

 3つ目は、マラソン復帰後として、10キロのきつい坂道続きを“完走できるかどうか”を試したかった。

 とくに、大切な3つ目は、ゼッケンをつけてのマラソン大会レースでないので、あくまで完走目標にマイペースで走ればようので都合が良い。

 当たり前だが、まだ夜が明けぬ午前5時半過ぎにバイクで庵を出発。奇麗な星空だが、結構冷え込んでいて、風を切って走るとさらに強い冷え込みに感じる。寒いので、時速60キロ以上は出せない安全運転に。
いつものことながら、チェンマイ田舎に暮らしていると、チェンマイ市内までの約40キロは、バイクで1時間以上もかかって遠く感じる。夜が明けぬ暗い中だと、余計長く感じるというものだ。

 途中、市内に入ってすぐの700年記念競技場の運河沿い道路では、薄暗い中、「Lanna21」大会の参加ランナーがぞろぞろと大勢走っているのに遭遇。確か、今はランプーンの学校の日本語教師をやっているZ君が、この「Lanna21」のハーフマラソンで今走っているはずだ。

 私もそろそろチェンマイでのハーフマラソン復帰を果たしたいものであるが、10キロ以上の練習ができていない以上、まだ完走の自信が湧いてこない。

 午前6時半を過ぎて、ドイ・ステープ寺登山道入り口の集合地点であるクルバー・シーウイッチャイ高僧像前広場に到着。チェンマイ市内古刹が多いとはいえ、昼夜24時間参拝者の列が絶えない祈りの場所といえば、このランナーの高僧クルバー・シーウイッチャイ像である。

 この日もまだ薄暗いというのに、参拝者が次々と訪れて賑やか過ぎるくらい。賑やか過ぎて、チェンマイFCファンクラブの受け付けがどこにあるのか、さがさなければならないくらい。長机を前に、チェンマイFCチアーガールに選ばれた奇麗なお姉さん達が、精一杯愛想を振りまいて受付をしていた。

 受け付けと言っても用紙に名前と電話番号を書くだけ。私は右中指の詰めの部分骨折のためにコの字型に曲げたアルミ板のギブスをしており、ペンを持っても字をうまく書けない。その骨折の原因はちょっと恥ずかしいので伏せさせていただく。

 そこで、奇麗なお姉さんに、財布から取り出したタイの運転免許証を差し出し、ギブスの右手を見せて、代わりに名前を書いてもらう。さすがに、電話番号はタイ語で言うのだが、「タイ語お上手ですね!」などと、笑顔でヨイショをしてくれる。

 登録すると、今日のお仲間の印に特製ハチマキをもらえる。これを頭や首に巻けば、本日参加のチェンマイFCファンクラブの仲間とわかるようになっている。

 もっとも、私は他の多くのファンや参加したFCの選手のように、古い型だがチェンマイFCと一目でわかる青いユニフォームを着てきた。これならば、遠くからでもチェンマイFCのファンだとわかってくれるというものだ。

 実はここで思いもよらぬ知り合いの日本人に遭遇することに。大会でもない、単なるファンクラブのドイ・ステープ登山マラソンなど、日本人では私一人だけだと確信して疑わなかったのに、びっくりした。{続く}

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ・マラソン走ろう会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック