2016年12月26日

チェンマイの桜の名所(1)・ドイメータマンはコスモス全開だが桜はまだ!

20161226yamaA.jpg
  コスモスとチェンダオ山絶景

20161226yamaB.jpg
  満天の星空・御来光と雲海も楽しめる

 タイでもนางพญาเสือโคร่ง(ナーン・パヤスアクローン)と呼ばれるヒマラヤ桜の仲間が、冬季である12月から1月に咲く。さすがに日本の桜のように華麗に咲かないのであるが、それでも、満開の時は“花見気分”を堪能できる。・・・

 チェンマイに県内には桜の名所と言われる場所が10ヶ所ぐらいあるようだ。今回はその1つであるドイメータマン(ดอยแม่ตะมาน,หน่วยจัดการต้นน้ำแม่ตะมาน)を訪れた。ピックアップトラックやバイクでないと辿り着けない、山奥へのとんでもない悪路。

 バイクで初めて行こうとすると、あまりの悪路に不安になって途中で引き返すケースもしばしばあるくらいだ。

 でも、不安に打ち勝って辿り着いたドイメータマンで、景色の中で浮き出ているチェンダオ山の雄姿を眺めると、「この絶景が眺められるならば、悪路でもやってくるわ!」と納得する。

 桜の木は多くあれど、残念ながら、今年は1月中旬以降に咲くだろうとのこと。でも、カラフルなコスモスの花が迎えてくれた。

 また、ここにはチェンマイ大学高地農業研究支部があり、コーヒーの試験栽培をやっており、そろそろ赤く色づいたコーヒー果実を鈴なりにつけた木々を観察できる。

 ◎ここの詳しい紹介は以下のウエブサイトなどを参照。  
   http://www.paiduaykan.com/travel

   http://www.talamok.com/tour/chiengmai/spk.html

   http://www.phudoilay.com/north/chiangmai/doimaetaman.php#.WGE031OLTIU

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェンマイ観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445282860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック