2017年02月11日

チェンマイ・チェンライ間の国道5ヶ所にオービス設置

 ◎最新の情報で、国道108号のドーイナーンケーオ(ดอยนางแก้ว)に速度測定表示機があることを、以下の動画が伝えています。これはオービスと関連があるのかしらん?
  https://youtu.be/4wI_vs7PZ3k  

20161223newsAA.png

20161223newsBB.png
 
 チェンマイとチェンライを結ぶ国道118号線では速度違反による交通事故が頻発して問題になっていた。制限速度を超えて時速100キロ以上で運転する違反車両も後を絶たない状態。そこで、チェンマイ県交通警察は1300万円の予算で、沿道の9地点でオービス(速度違反自動取締装置)を設置。3ヶ月間の試験期間を経て、12月21日には、24時間体制で本格始動すると発表。なお、オービスの設置されている地点には、LED電光表示で速度違反注意などの標識看板を出している。

チェンマイニュース(北タイ・チェンマイの地元新聞)by チェンマイニュース(2016/12/23)


 ◎オービスの設置地点地図。各点のキロ数字は、国道118線の始点(チェンマイ市内)からの距離を示しています。なお、違反したらナンバープレートから車の持ち主を割り出して、郵送などでの罰金支払いを通達。

20161223car.png
  クリックで拡大できます

 ◎罰金支払い通知が届く。「俺はそんなところを絶対に走っていないのに?なんで?」と日本人の旦那が無実を訴える。「それは、あんたの車を借りて走った時に捕まったのよ!でも、罰金はあんたが払わないとエライことになるわよ!」とタイ人奥さんは涼しい顔。よくあることですね?

♦タイ関連人気ブログの気になる最新順位?下記のタイ・ブログランキング文字をクリックしてちょこっと覗いて下されば有り難いです!→タイ・ブログランキング
posted by 新明天庵 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | チェンマイ道路・交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
制限時速が100km/hよりも何km/hでオービスに引っ掛かるのでしょうか。
Takの方では120km/hで捕まると聞いていますが、それも今までは制限速度があることすら忘れていた人にとっては初耳に相当することでした。
現時点での捕まらない確実な方法は、額面通りに100km/h以下で走行という言葉になるのでしょうか。
Posted by メイヒア爺さん at 2016年12月23日 14:44
つい速度超過どころか、チェンマイ県界隈の道路は路面状態が悪く、カーブの横加速度対策も不十分で、
且つ道路横から何が飛び出してくるかもわからないし、怖くてスピードなどとても出せない。
上限制限速度さえもおぼつつかないのに、よく速度超過で走れるもんだ。
Posted by チェンマイの名無しさん at 2017年02月13日 15:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445168531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック